次世代アーティストのための
" ケースメソッドで学ぶデジタル音楽塾 "

よくあるご質問


入塾についての情報をシェアするページです。疑問が解消されない場合はお問い合わせをご利用ください。

お問い合わせをご利用された場合は「よくあるご質問」に掲載される場合があることをご了承ください。

定員数はあるのでしょうか?

定員は12名までと考えています。うち高校生は8名程度です。

なぜ、高校生枠が先行募集なのですか?

次世代メディアを担う若手に対して指導をしたいと考えているからです。

PCを使ったことがありません。入塾できますか?

できます。本塾では演奏経験(アンサンブル経験/スコアリーディング)が一定以上あれば、PCスキルは問題になりません。

興味のある内容だけを短期受講できますか?

できません。本塾の指導内容は2年間(全72回)のカリキュラムで作られています。

プロになるつもりがありませんが、入塾したいです。

建築家を志す高校生が建築音響に興味が至り、本塾の指導内容に興味があって入塾という形でも問題ありません。

中学生です。いまから入塾準備できることはありますか?

お勧めしたいのは演奏経験とアンサンブル経験です。吹奏楽部やバンド活動を利用してみてください。
今すぐできることといえば、日常生活で聞こえてくる「音」に強い関心を持つことです。 どこで、どんな音が、どんな距離で、どんな反響をもって、どう聞こえ、どう感じたか。ゲームのように楽しんでください。自然の中で試すと楽しくて幸せな気分になれますよ。